サルも持ってた?何度も売り買いを繰り返す骨董の特徴

骨董品の需要と買取価格の傾向

骨董品は主に愛好家の間で取引が活発に行われており著名な作者の品は高値で取引される傾向にあります。骨董品の需要は多く歴史的に価値のあるものや現存する数が希少なものに関してはプレミア価格がついて価格が高騰するケースも多々あります。海外からの需要も多く日本の歴史を研究している研究者や収集家などの間でも活発に取引されています。海外の収集家が所有する日本の骨董品も数多くあり博物館などの公共施設のみならず個人で所有しているケースなど様々なです。日本の収集家と海外の収集家の間で取引が行われるケースも増えており近年ではインターネットを介したオークションサイトなどでも気軽に取引が行われています。日本から海外の品を収集している個人も多く存在しており海外のアンティーク品などの需要が多くあります。海外のオークションで直接買い付けるケースやインターネットのオークションサイトを利用して買い付けるなど様々な手段で収集が行われています。